展示会で多くの来場者に見てもらえるようなブースデザインの特徴とは

展示会で多くの来場者に見てもらえるようなブースデザインの特徴とは

展示会のブースデザインは展示物の特性に合わせた雰囲気作りも効果的

アパレルの展示会

展示会に訪れた場合、他と違うカラーを使っていたり目立つ演出があるブースデザインほど目に入りやすくなります。逆に言えば、他と同じようなブースデザインでは素通りされやすい可能性があります。企業カラーがある場合は、ブースデザイン全体にそのカラーを配色することで、展示会場で目立つ存在になれます。一方、会社や商品の特性に合わせたブースデザインでアピールする方法も効果的です。
例えばナチュラル素材が売りの商品や、自然への配慮がある会社であれば、木目のパネルや植物の造形物などを取り入れたブースデザインにすることで視覚的に訴えられます。他社との差別化も図りやすく、人目でどんな会社か理解してもらえます。遠くからでも目に入りやすく、展示会の集客効果も高いでしょう。他社より先進性に優れている製品を扱う場合なら、スタイリッシュなブースデザインが適しているかもしれません。
展示スペースの雰囲気作りまでできるようなブースデザインは、専門業者に相談することでしっかり準備できます。プラン立てから設営までトータルで任せられる専門業者なら、展示会の準備もスムーズに行えます。照明やモニターの準備なども相談できますから、必要に応じて上手に活用していきましょう。

更新情報